関節痛は炎症による痛み

歳をとってくると、体のいろんな部分が痛み出すことがあると思います。そして、関節痛もその一つです。関節痛と一言に行ってもいろいろ種類があります。変形性関節症や関節リウマチやスポーツの障害による関節痛などです。そして関節痛は色々な要因によって起こります。関節痛は基本、骨と骨の間のクッションの役割をする軟骨が、すり減ったり変形したりして炎症を起こし痛くなるのです。なのでまず関節を炎症させない生活を送ると良いでしょう。老化による痛みなど防ぎずらい症状もありますが、スポーツ障害でも痛みはケアをすればある程度防げます。スポーツでの関節痛予防としては、ストレッチをすることや、関節を酷使し過ぎないことが関節痛の予防になります。また、関節痛は運動不足や太り過ぎで発症する場合もありますので、予防として適度な運動や食生活の見直しをする必要があります。関節痛の治療法としては、全ての関節痛に共通していることですが、安静にして整形外科で診てもらうのが良いでしょう。

マイケアのイタドリの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?