2016年12月


コーヒーで美しく健康に!

コーヒーで美しく健康に!

(公開: 2016年12月27日 (火))

昔はコーヒーを飲みすぎると眠れなくなるし、胃が悪くなる、発がん性があるなど、マイナスなイメージがつきがちだった趣向品のコーヒーですが、最近ではコーヒーの成分が医学的にも健康効果があると認められています。そこで、コーヒーが体に良い秘密をご紹介します。

 

コーヒーには抗酸化物質を一番多く摂取でき、体を錆びさせない、がん予防、老化防止、認知症の予防にも効果が期待できます。

 

また、コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが豊富に含まれているので、美白効果も期待できます。

 

効果をしっかりと実感するには、飲み方がとても大切です。コーヒーを飲む習慣がない方は特にでですが、急激なカフェイン吸収は胃酸分泌増加により、胃を荒らしてしまう可能性もあります。なので、お子さんや胃酸過多の方はミルクをプラスして飲むようにしましょう。ブラックコーヒーとお菓子を一緒に食べるよりも、コーヒーにミルクをプラスして飲むほうが健康的です。

 

しかし、ミルクをプラスすると当たり前ですが、カロリーが高くなってしまい、ダイエットでカロリーが気になる方は避けたいと思いますが、そういった場合にはノンファットミルクや豆乳などに置き換えてアレンジすることも可能です。ただし、砂糖は入れないようにしましょう。

 

また、飲むタイミングは朝がベストです。朝に飲むことで利尿作用があるので、老廃物を尿と一緒に出してくれるのでデトックス効果も期待できます。そして、腸の動きも活発になるので朝の排便のリズムも作りやすくなり、便秘予防にも最適です。逆に、二日酔いや風などで胃腸が弱ってしまっている時には、コーヒーが刺激物となり、症状を悪化させてしまうこともあるので避けておきましょう。

美容情報に関するコラムはこちら
http://www.1stneworleanshotels.com/column/

 

 


関節痛は炎症による痛み

関節痛は炎症による痛み

(公開: 2016年12月13日 (火))

歳をとってくると、体のいろんな部分が痛み出すことがあると思います。そして、関節痛もその一つです。関節痛と一言に行ってもいろいろ種類があります。変形性関節症や関節リウマチやスポーツの障害による関節痛などです。そして関節痛は色々な要因によって起こります。関節痛は基本、骨と骨の間のクッションの役割をする軟骨が、すり減ったり変形したりして炎症を起こし痛くなるのです。なのでまず関節を炎症させない生活を送ると良いでしょう。老化による痛みなど防ぎずらい症状もありますが、スポーツ障害でも痛みはケアをすればある程度防げます。スポーツでの関節痛予防としては、ストレッチをすることや、関節を酷使し過ぎないことが関節痛の予防になります。また、関節痛は運動不足や太り過ぎで発症する場合もありますので、予防として適度な運動や食生活の見直しをする必要があります。関節痛の治療法としては、全ての関節痛に共通していることですが、安静にして整形外科で診てもらうのが良いでしょう。

マイケアのイタドリの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?


脱ゆとり教育に自信あり

脱ゆとり教育に自信あり

(公開: 2016年12月 1日 (木))

国際数学・理科教育動向調査で

小中学校で過去最高点になったと

いうことで脱ゆとり路線に自信が

出てきたとされています。

 

08年から転換して学習内容を

増やしていったそうです。

 

ゆとりは失敗ということになりましたから

これからどうなっていくかですね。

 

 

ネット上の反応を見てみますと

 

ゆとり教育って家庭に金銭にゆとりがあるから塾にお金を出させる仕組みでしょ?

脱ゆとりはゆとりが無い家庭も塾にお金を出さないと着いて行けない仕組みだから

塾に行かなくても子供が授業に着いて行ける教育が必要じゃないの?

 

議員のほとんどが私立だよね

 

 

寺脇研さんは、ゆとり教育を推進したことを後悔していないらしいよ。

 

「親スパルタ」でお願いします!

 

勉強ができればいいってもんじゃないと思うけどね。

 

自民のいうことなど、あてにならない。

ましてや、学力学歴あっても、社会で、通用するかどうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーラパールの口コミは?本当に歯は白くなるの?